運営主体・施設概要BUSINESS OUTLINE

施設概要

施設概要

施設の名称サザンブルー鹿児島
施設の類型住宅型有料老人ホーム
居室の権利形態利用権方式
利用料の支払方式一括払い方式
入居時の要件入居時自立
介護保険在宅サービス利用可

会社概要

運営主体南国青雲ヒューマンサポート(株)
資本金8千万円
代表取締役永山在紀
出資比率南国ビル(株)(南国殖産(株)100%出資子会社)81%
(株)青雲(社会医療法人 青雲会の関連会社)19%
所在地鹿児島県姶良市平松2878番地1
設立平成20年12月4日

建物概要

権利形態南国ビル(株)(南国殖産(株)100%出資子会社)所有
延床面積8,212.73㎡
建築面積2,094.01㎡
建物構造RC造8階建
居室概要一般居室76室

敷地概要

権利形態(株)青雲(社会医療法人 青雲会の関連会社)所有
敷地面積5,586.3㎡
用途地域第一種住居地域

共同事業

サザンブルー鹿児島は 南国殖産株式会社と社会医療法人 青雲会の共同事業として発足した南国青雲ヒューマンサポートが手掛ける
シニアマンション(住宅型有料老人ホーム)です。

南国殖産

南国殖産株式会社は1945年(昭和20年)以来、豊かな街づくり・生活づくりに貢献することを企業テーマに掲げ歩んできました。総合商社として、現在は鹿児島県内をはじめ東京・福岡・長崎・熊本・宮崎の各県に拠点を置いています。また、エネルギー・情報通信・建設資材・機械設備に加え都市開発、環境、農業等の分野へも進出し、事業を拡大しています。

今後も地域に根ざした商社として、より豊かな街づくり・生活づくりに取り組むにあたり、医療・介護の充実は急務であると考えています。南国殖産グループのモノづくりの技術、そして環境や人を大切にしたサービス構築の実績を活かし、高齢者の方に心地よい環境をお届けしたい。そのことが、“社会に信頼され成長し続ける企業づくり”にもつながっていくと信じています。


社会医療法人 青雲会病院

社会医療法人 青雲会は鹿児島県の姶良市にある青雲会病院を中心に、“何か世の為 人の為”という基本理念のもと救急医療に取り組み、医療施設・設備の拡充や接遇も含めた医療サービスの充実に尽力しています。21世紀の新しい医療機関を目指し、電子カルテの導入や人工透析施設の拡張、健診事業の拡大など診断・治療の幅を広げ、従来の病院食のイメージを払拭した味と彩りを提供する「栄養管理室」や、地域住民の方々の相談窓口「地域医療連携室」を設置するなど、細部にも注力。

このような活動が評価され、2002年9月に「日本医療機能評価機構(一般病院種A)」(※1)の認定を受け、2007年バージョンⅤの更新を行いました。
現在は、レストラン群やメディカルフィットネスクラブ、温泉宿泊施設といった複合的な医療と福祉の街「青雲タウン構想」の実現に向けて取り組んでいます。械設備に加え都市開発、環境、農業等の分野へも進出し、事業を拡大しています。

住宅型有料老人ホームとは…
生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。介護が必要となった場合、入居者自身の選択により、地域の訪問介護等の介護サービスを利用しながら、当該有料老人ホームの居室での生活を継続することができます。


※1 日本医療機能評価機構とは…

医療機関の第三者評価を行い、医療機関が質の高い医療サービスを提供していくための支援を行うことを目的とした機構。


サザンブルー鹿児島へのお問い合わせまずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ0120-332-937メールでのお問い合わせinfo@southern-blue.jp