新型コロナウイルスに
対する取り組み
COVID MEASURES

新型コロナウイルスに対する取り組み

サザンブルー鹿児島では、2020年4月7日に発令された政府の「緊急事態宣言」を受けて、同感染症対策を以下の通り実施しています。

グループ内における感染症対策について

在宅介護、医療サービスを提供する特性上、従前より各事業所における衛生管理、感染症予防対策を徹底しておりますが、新型コロナウイルス感染症
の流行に伴い、全従業員に対し、感染予防及び感染拡大防止に向けた行動をさらに徹底させるとともに、今日におきましても下記の対策を講じており
ます。

  • マスク
  • 手洗い
  • 消毒
  • 換気
  • 検温
  • アクリル板


正面玄関

入口

微酸性電解水

正面玄関の風除室やスタッフの通用口には「微酸性電解水」を使った噴霧器を設置しています。

  • 正面玄関
  • 正面玄関
  • 正面玄関

エントランス

顔認証サーマルデバイス

エントランスには「顔認証サーマルデバイス」を設置しご入居や来館者の体温を瞬時に測定しています。
同時にアルコール消毒液で手指消毒の徹底を実施しています。

  • エントランス
  • エントランス

各フロア

ウイルス飛散防止

フロント、レストラン、スタッフ休憩室にアクリル板を設置しています。

  • 各フロア
  • 各フロア
  • 各フロア
  • 各フロア
  • 各フロア

移動時

マスク着用の徹底

ご入居の皆様にも館内移動時はマスク着用の徹底を呼び掛けています。

移動時

その他
管理の徹底

  • ・館内巡回時に、 共有スペースの換気と消毒を実施しています。
  • ・事務所内も定期的に換気と消毒を実施しています。
  • ・スタッフは出勤時の体温測定、 マスク着用、 手指消毒を徹底しています。
  • ・日頃から健康管理に気を付けています。
  • ・地域の感染状況により随時、 館内の入館規制を行っています。


サザンブルー鹿児島へのお問い合わせまずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ0120-332-937メールでのお問い合わせinfo@southern-blue.jp