サザンブルー鹿児島


HOME > サポート体制 > 健康サポート
  • 医療・生活支援
  • 生活支援サービス
  • 健康管理・医療サポート
健康サポート

医療法人 青雲会が、ご入居者の医療ケアを担当。 安心の医療体制で、健康な暮らしをサポートいたします。

「サザンブルー鹿児島」の事業主でもある青雲会病院が同一敷地内にあります。
16の診療科を有し、接遇など細部にも注力していますので、通常の診断や健康相談にも十分に対応いたします。
また、救急医療にも取り組んでいますので、緊急時の対応にも安心です。

[健康管理サービス]

健康相談

毎週火曜日は常勤の看護師による健康相断を行っております。

担当医のご紹介 愛甲 孝(あいこう たかし)先生
〈経 歴〉 愛甲 孝(あいこう たかし)先生
鹿児島県出身
鹿児島県立甲南高等学校卒業後に九州大学医学部に入学
同校を卒業後、鹿児島大学医学部附属病院にて臨床開始
平成元年 米国コーネル大学医学部外科へ留学
平成6年 鹿児島大学第一外科 教授
平成14年 鹿児島大学医学部・歯学部附属病院 病院長
平成19年 鹿児島大学 理事
平成21年 ドイツケルン大学名誉医学教授 (博士号取得)
平成22年 鹿児島大学 退官
  鹿児島大学医学部 名誉教授
  鹿児島県特別顧問(医療)
  青雲会病院 顧問
 
〈学会活動〉
国際消化器外科会副会長 (平成15,16年)
第59回日本消化器外科学会会長 (平成15,16年)
国際食道疾患学会会長 (平成20~22年)
 
〈指導医・認定医〉
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会
日本内視鏡外科学会、日本癌治療学会 
 

介護への対応

各居室内で訪問介護等の在宅サービス(介護保険適用)をご利用いただけます。
1階には訪問介護事業所がございます。また同敷地内には、介護老人保健施設もございます。

リハビリテーション

青雲会病院にはリハビリテーション科があり、そこではボバース概念(※1)に基づいて、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が リハビリ治療に従事しています。また、ホーム内においてもリハビリ講習会を予定しています。

訪問看護師事業所(テナント)

建物内にある訪問介護事業所からも色々な生活サービスをご利用いただけます(有料)。

鹿児島県姶良地区に根ざした医療や救急医療に取り組んでいます。

[診療科] 外科・内科・脳神経外科・整形外科・消化器外科・眼科・循環器内科・呼吸器内科・呼吸器外科・胃腸内科・肛門外科・泌尿器科(人工透析)・糖尿病内科・内視鏡内科・リハビリテーション科・放射線診断科・歯科口腔外科
[病棟数] 一般病棟(100床)/回復期リハビリテーション病棟(36床)
[院 長] 島内 正樹
経 歴:昭和59年3月 宮崎医科大学 医学部 卒業
    平成 4 年9月 都城市郡医師会病院 脳神経外科 副医長
    平成12年4月 宮崎県立宮崎病院 脳神経外科 医長
    平成15年4月 医療法人青雲会 青雲会病院 副院長
    平成16年8月 医療法人青雲会 青雲会病院 院長


※1.ボバース法・ボバース概念とは… 1940年代ロンドンのボバース(Bobath)夫妻によって考案されたリハビリテーションの概念。
世界中で中枢神経疾患(大脳や小脳、脊髄の病気)の患者さんのリハビリテーション治療に応用、実践されている評価や治療の「考え方」です。


このページの先頭へ